アラキドン酸を摂る美味しいレシピ

アラキドン酸は加齢とともに減少するため、高齢者の方にとっては意識的な摂取が必要と言えます。
アラキドン酸はレバーなどの肉や魚、卵に多く含まれています。
そこでいくつか美味しくアラキドン酸を摂取できるレシピについてご紹介します。

まずは茹でるだけでOKのレバーペーストです。
豚レバーは臭みが苦手な方も多いと思いますので、ここでは鶏レバーを使用します。
まずはレバーを適当な大きさに切り血の塊を取り除きましょう。
その後流水につけ、15分ほどおきます。
その後お湯を沸かした鍋の中にレバーを入れます。
30秒ほど沸騰したお湯につけたら15分ほど蓋で閉じておいておきましょう。
その後お湯を切ったレバーをフォークやスプーンの背でつぶし、塩・胡椒・粒マスタードを入れて完成です。
茹で汁を少し入れるとしっとりしますよ。

続いて、玉ねぎ・ナス・トマトと鶏肉のチーズ焼きをご紹介します。
鶏肉は適当な大きさに切り塩・胡椒・醤油で揉み込み30分程置いておき味をしみこませましょう。
たまねぎ、ナス、トマトを輪切りにします。
ナスは水にさらし灰汁を抜きましょう。
耐熱皿にうすくオリーブオイルを塗りこれらを重ねて塩・胡椒をかけ、その上にチーズを乗せて180℃のオーブンで20分焼いて完成です。
パセリを乗せても美味しいでしょう。