アラキドン酸サプリの落とし穴

アラキドン酸は脳の活性化や認知症予防に非常に効果があるということで、近年注目されるようになりました。
市販のサプリメントも多く、様々な種類の商品を多くの販売会社から販売されています。
記憶や学習機能を活性化し、集中力が高められるということで多くの方がサプリメントhttp://www.carolinabeachmusicawards.com/monowasurebousi.htmlも活用し常用的に摂取しているようです。

ところが、アラキドン酸には注意すべき点があり、それは過剰摂取すると正反対の機能を引き起こしてしまうという性格の栄養素だということです。
肉や魚、たまごに多く含まれており、最近の日本人の食生活の変化で、肉を毎日食べる方が増えており、そのような方はすでに一日に必要な量を摂取できているにも関わらず、サプリメントでさらにアラキドン酸を摂取してしまうという例が増加しているようです。

過剰摂取は、例えばコレステロールを低下するという機能があるアラキドン酸が、血中のコレステロールの濃度を上昇させ動脈硬化を招いてしまうようなこともあったり、そのほかにも欧米型のガンと言われる前立腺ガンや乳ガン、皮膚ガンのリスクも高まりますので、その摂取量には十分に注意してください。
最近ではお試しサイズもあるので、はじめてサプリを摂取する場合には、小さいサイズから始めたり、試供品から始めることをおすすめします。