サプリメントでも補えるアラキドン酸

アラキドン酸は脳神経の発達に有効なほか、血液に含まれる中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがあります。
アラキドン酸は極端なダイエットなどをしない限り、不足することはないようです。
ただし、偏った食生活などでアラキドン酸が不足すると、物忘れが激しくなったり、集中力が低下したりする場合があります。

では、手軽にアラキドン酸を摂取するためのサプリhttp://www.alhospitality.org/yuuukouseibunn.htmlのようなものはないのでしょうか。
カプセル錠剤のサプリhttp://usenetstats.com/sapurimennto.htmlも日本で多く販売されており、アラキドン酸を含む「オメガ6脂肪酸」を摂取できるものが人気のようです。

オメガ3脂肪酸とは、不飽和脂肪酸と呼ばれるものであり、一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分けられます。
一価不飽和脂肪酸はオリーブオイルなどオレイン酸が挙げられます。
多価不飽和脂肪酸は、IPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を代表とするオメガ3系脂肪酸、アラキドン酸が代表的なオメガ6系脂肪酸などの種類があります。
市販されているものはアラキドン酸を含むオメガ6脂肪酸を濃縮したものが多いようです。
バランスの良い食事がやはり一番ですが、一人暮らしや食生活が偏りがちな人には良いですよね。
また、加齢とともに体内で生成されるアラキドン酸も急激に減りますので、特に60歳前後の方にもおすすめです。